【恥じらいOL】卑猥な言葉を投げかけられ赤面する恥じらいOL。蕩け表情で男根を感じ.

本日初撮影の被写体は、有○町で働くOLのあやみさん23歳。大人っぽい落ち着いた雰囲気の彼女、出没スポットやプライベートの話も正直に話してくれる所に好感度が持てる。40代くらいの落ち着いた男性が好みで、実は痴漢でドキドキしちゃう様な中身は少しむっつりな女の子。今日は、普段より短めのスカートを履いて来てくれたみたいで、男に卑猥な言葉を投げかけられ清楚な下着を晒していく。気になっていた胸の膨らみはFカップの美乳。助平な男に厭らしく揉みしだかれ感じてしまうあやみさん。すでにスイッチが入ってしまった様子の彼女はエッチな声を出しパンツにも染みを作る。あそこにぬるっと男の指が入り「気持ちいいです..」とあそこから大量の潮を飛ばす。女「大きいおちんちんが好きです..」男「なんで?」女「奥が気持ちいいからです..」淫靡な雰囲気の虜になった彼女は愛おしそうに男根に口づけをし、男を奮い立たせていく。硬くなった巨根が彼女の体内に挿入っただけで蕩けた表情になるあやみさん。膣奥を激しく進撃し続ければ全身に力を入れ快感の渦に浸る。男の上に騎乗すれば、あまりの気持ちよさに腰が止まらない彼女。性感帯をぶつけ合う度にぴちゃぴちゃと水音を鳴らし、快楽を貪る様に卑猥な姿を顕現させる..